手のしびれ・痛み・麻痺

  横浜市立市民病院 整形外科部長 沼崎伸先生の頚椎・上肢症状の講演会がありました。沼崎先生とは、小田原市立病院時代に一緒に働いて以来、10年ぶりの再会でした。よくゴルフに行きました。

脳神経外科外来には、頚椎・末梢神経障害の患者さんも多く来院されます。頭痛やめまいが頚椎の異常に由来することもあります。手の脱力や感覚異常が、頚椎・末梢神経由来のこともあります。当院の脳MRI検査では、必ず頚椎矢状断を入れてますので、脳の異常だけでなく、頚椎にも落としていけない異常がないか、常に配慮しています。キアリ奇形・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・多発性硬化症・腫瘍・頚椎配列異常・脊髄空洞症など、頚椎MRI矢状断で発見できる頚椎病変は多くあります。

同区内に優しく優れた整形外科医がいてくれることはとても心強いです。密な連携をしていきたいと思います。ゴルフも(^^)/

SNSでもご購読できます。