20年ぶりのDuo

横浜市大センター病院(市民総合医療センター)脳神経外科准教授 坂田勝巳先生と約20年ぶりにDuoしました。坂田先生は、頭蓋底腫瘍のエキスパートで、私を脳神経外科へ導いていただいた恩師です。Spain, Someday my prince will come, Candy, Blue in Greenなどのスタンダード中心に意気投合しました。

市大センター病院脳神経外科は、腫瘍や血管障害をはじめ、市大グループ施設の中でも、幅広いスペシャリティを維持強化しています。私が開業してからは、レビー小体病や神経難病に関して、神経内科との連携も増えています。特に、難治性パーキンソン病の脳深部刺激療法は、市大センター病院の脳神経外科・神経内科のコラボで、神奈川県における機能外科を牽引しています。

坂田先生とは診療のみならず、ジャズ研鑽もともに積んでいけたらと思っています。

SNSでもご購読できます。