頭部外傷も迅速に対応します

頭痛・認知症の患者さんが増えてきており、専門医として技能が発揮できる機会が多くなってきました。また、近隣のクリニックからのご紹介も増え、当院を使っていただき、とてもありがたく思います。

また、自身の脳に関心があり、脳ドックをうける方々が、予想以上に多く、驚いています。現在までのところ、100人ほど脳ドックを行いました。脳動脈瘤を破裂前に見つけることが大きな目的のひとつです。当院は、動脈瘤治療において、多くのエキスパートと公私ともにつながりがあるので、部位や形に応じて、適切な紹介につなげていけたらと思っています。

一方、脳神経外科として、頭部外傷にも力を入れております。特に、迅速なMRIによる脳挫傷の確認や、傷の縫合・処置は、地域においての役割を担っていると念頭に置き、確実に対応していきたいと思います。

SNSでもご購読できます。