All for One, One for All

横浜市立大学医学部ラグビー部同窓会がありました。H11~H16年卒業(今では40才前後)くらいのOBが集まりました。20年ぶりに集まっても、当時の飲み会と同じ雰囲気がすぐつくられるのはすごいと思いました。20年たっているのですが、みな年を取っている感じがしませんでした。寝食を共にし、夏や冬の大会にむけ、連日吐くほど練習したことを思い出します。ラグビーは、フィットネス・判断力・チームワークなど、様々な脳・身体機能を複合的に使ううえ、不屈の根性も要求されます。

いまでは、皆さん大学や地域中核病院で、各科の部門長を任されており、当時培った体力・精神力とチームワークが発揮されていると思います。今後とも、高いチームワークを生かして質の高い医療連携をしていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。