頭痛フォーラム2017

エーザイ主催、日本頭痛学会後援「頭痛フォーラム2017」がありました。トリプタンの使い分け、二次性頭痛の中でも見落とされがちのRCVS(可逆性脳血管攣縮症候群)、頭痛体操のメカニズムと実践など魅力的な内容でした。

私の頭痛専門医指導者である間中信也先生(温知会間中病院院長)に、当クリニック開設後初めてご挨拶できました。「頭痛外来どんな感じ?」と訊ねられ、子供の頭痛患者さんも多いことを伝えると、「寄り添っていってあげてね」など、フォローのポイントをいくつかいただきました。常に柔和な姿勢で、人間力も勉強になります。

また、埼玉医大の理学療法士さんから、「正しい」頭痛体操を実践しました。2分は以外に長く、しっかりやると頸肩がかなり軽くなると改めて実感しました。

SNSでもご購読できます。