ほどがや脳神経外科クリニック

  • 横浜市保土ヶ谷区帷子町1-17 YGYビル2階
お問い合わせ
045-459-9588

ほどがや脳神経外科クリニック

脳ドック

脳ドッグ

脳ドックBRAIN DOCK

当院脳ドックのメリット

  • 専門性:脳の専門医による即日説明
  • 短時間:受付~会計まで、簡易コース1時間、基本コース1時間30分程度
  • 駅前 :保土ヶ谷駅西口徒歩2分
  • 保険切り替え対応:所見ありの場合、保険診療への切り替え可能
脳ドッグ

脳ドックは、脳MRIや頸動脈エコー・採血などの検査を行うことによって、脳疾患のリスクを評価し、障害を未然に防ぐことが目的です。くも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤、脳梗塞の原因となる血管の詰まりなどがわかります。また、脳の萎縮度や無症候性の脳梗塞などの評価により、認知症発症のリスク評価を行います。日本脳ドック学会ガイドラインに従って行っています。

以下の方にお勧めです

  • 脳卒中や認知症など頭の病気をしている血縁者がいる。特に、くも膜下出血のご家族がいる場合は強くおすすめします
  • 生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症)で長らく治療中

各種コース

各種コースCOURSE

シンプル脳ドック
23,000円(税別)

脳MRI+脳MRA+頸部MRA
磁力と電波により、脳の状態を検査します(放射線被曝はありません)。MRAは、造影剤を用いることなく、脳の血管評価をします。

スタンダード脳ドック
28,000円(税別)

脳MRI/MRA+頸部MRA+頸部エコー
磁力と電波により、脳の状態を検査します(放射線被曝はありません)。MRAは、造影剤を用いることなく、脳の血管評価をします。頸動脈エコーにより、脳に向かう頸動脈の詰まりや、動脈硬化がわかります。

プレミアム脳ドック
34,000円(税別)

脳MRI+脳MRA+頸部MRA+頸動脈エコー+心電図(12誘導)+血液・尿検査
脳の検査に加え、脳卒中の原因となる不整脈・生活習慣病の精査をします。頸動脈エコーにより、脳に向かう頸動脈の詰まりや、動脈硬化がわかります。ご自身の既往やご家族にそれらの病歴がある場合はおすすめします

脳MRIコース
20,000円(税別)

シンプル脳ドックから頸部MRAを除いたものです。検査時間がやや短くなります。人間ドックなどで頸動脈エコーを済ませている方、脳だけ調べてもらいたい方などにおすすめです。

スタンダード脳ドック ペア受診
50,000円(税別)

スタンダード脳ドックのみに適応された割引価格です。ご夫婦・ご兄弟・ご友人などペアでお申し込みいただければ受診できます。通常のスタンダード脳ドックより一人当たり3000円お安い設定です。頸部エコーとMRI/MRAを交互に行いますので、お一人の時と検査時間・待ち時間も変わりません。

物忘れオプション
+5,000円(税別)

上記いずれかのコースに、脳萎縮度を判定するMRI撮像法(VSRAD)と、問診による認知機能テスト(長谷川式簡易知能スケールなど)を追加します。目的は、軽度認知障害(MCI)という、以前よりはもの忘れがあるが、生活に支障はない病態を見つけることです。

MCIスクリーニング(軽度認知障害検査)
20,000円(税別)

50歳以上の方
血液中の神経細胞に障害を与えるアミロイドベータ関連蛋白を調べます。
認知障害(MCI)が発症するよりも早い段階でその可能性を判定します。

APOE遺伝子検査
15,000円(税別)

アルツハイマー病に関与する重要な遺伝子(APOE遺伝子)の型を調べて認知症の発症リスクを調べます。
APOE-4型を2本もっている人(ホモ型)は、認知症のリスクが15倍高まります。

脳ドックの流れ

脳ドックの流れFLOW

受付

問診票の記入

脳ドックの流れ
検査

検査を順次行っていきます。

脳ドックの流れ
説明

検査画像をご覧いただきながら結果説明を行います。

脳ドックの流れ

MRI画像をご自宅でもご覧いただける様、CDRは当日お渡しいたします。 脳ドックレポート(採血結果を含む)は、後日ご自宅へ郵送いたします。